アクセスランキング
スポンサーサイト
top↑
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | Ranking
情報商材についての是非
top↑
情報商材とは、近頃あちこちで見かけるものでして、早い話が、ノウハウ集をネットで売る、というものです。

特徴としては、

・ノウハウなので、事前に内容をチェックすることが不可
 (一度読まれてしまうと価値がなくなる)
・宣伝文句(コピー)のあおりが凄い(笑)
・高金額商品

だということです。情報ですから販売側からすると、テキストを一度起こすだけで無限に商材を作ることが可能なわけで、在庫コストもほぼゼロ。理想的な商材だといえましょう。

アフィリエイトの商材としても報酬が高い(というか高く設定できる)ため、アフィリエイターならとりあえず宣伝しておこうかという気にさせられます(私もリンク張っちゃってますが)。

(→週末起業応援リンク集

が、ネットで調べてみると、商材によっては問題があるものも多そうです。

例えば、事前に中味を知ることができないため、実際は世の中に出ているノウハウ本の内容と大差なかったりするとか、ネットで普通に知られていることをあたかも新情報のように粉飾してみたりとか、「成功するためには成功するまで続けること」
などといった、言葉のあやで煙に巻くようなものとか、まあ、いわゆる啓発本もどきだったりとかするようです。

そもそもノウハウというのは販売される前、一部の人が握っている状態こそが一番価値が高いわけで、売ってしまうということは、価値が落ちているわけです。そこに群がってもトップ集団の後塵を拝してしまうことはいわずもがなです。

ですから、たとえばそういった情報商材の宣伝文句や内容が解説してあるページを見かけたら、

・その情報はすでに過去のものになっている、はず
・その情報はすでにどこかにある、はず
・その情報以外の、なにかうまみのある情報はないか、という考えるヒントにする

みたいに脳内変換すれば大いに活用できると思います。

手っ取り早くいろんなノウハウが知りたいとか、調べる手間を省きたいとか、四の五の言わず儲ける手口を教えてよー、という人なら一度は購入しても良いかもしれませんが、どちらにせよ、よくよく考えて決断されますように。

安易に流されるとダメですよ。

参考:
情報商材買うのも良いけど販売サイトの研究も。
http://know-how.seesaa.net/
スポンサーサイト
[2005/03/26 00:28] ノウハウ | トラックバック(0) | コメント(1) | Ranking
≪ASP登録メルアドは一つに統一しておこうね | ホーム | 宣伝トラックバックはすべて削除で≫
コメント
[はじめまして!]
はじめまして、未熟なサイトですが良かったら相互リンクしませんか?
[2005/12/22 22:21] URL | チロ [ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://maenomeri.blog6.fc2.com/tb.php/9-e210368e
【一押しASP】
【BannerBridge】アフィリエイトプログラム
報酬の支払いが3000円から、また二段階報酬制度を導入している。
広告も豊富で使いやすいです。
JANet
2001年2月28日設立のASP。ログイン後の画面が使いやすい。また他のASPに比べて同じような広告でも若干報酬が高めです。
【気になるサービス】
アフィリエイトで毎月10万円稼ぐサイトを作るスクール
成果保証を謳っています。凄い自信(汗)。
アドセンスで儲かるコツ、あなただけにこっそり教えます。
キーワード検索ツールの定番。サイトの差別化を図るための必携ツールです。

★そろそろ株、はじめなきゃな、思っている人へ。
| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。